颯創建の家づくり

#設計について

design

設計について

家族、土地、暮らし方と
家屋設計はセットであると考えます

北向き、西日が差し込む南向きなど、その土地によってすまいの設計は大きく変わってきます。
狭小地、土地のカタチ、風の方向なども考えて設計することで、暮らしやすく、長持ちする家になります。
明るすぎず、暗すぎず、プライバシーを保ったプランを考え、ご家族に合わせた空間、暮らしを想像しながら設計します。
富山の風土の原理原則にしたがい、そこに住む家族に最適な家を目指して、家屋設計することが肝要であると颯創建は考えます。

#構造について

structure

在来軸組工法と外張断熱工法、
両方の良さを取り入れた構造

北向き、西日が差し込む南向きなど、その土地によってすまいの設計は大きく変わってきます。
狭小地、土地のカタチ、風の方向なども考えて設計することで、暮らしやすく、長持ちする家になります。
明るすぎず、暗すぎず、プライバシーを保ったプランを考え、ご家族に合わせた空間、暮らしを想像しながら設計します。
富山の風土の原理原則にしたがい、そこに住む家族に最適な家を目指して、家屋設計することが肝要であると颯創建は考えます。

家族、土地、暮らし方と
家屋設計はセットであると考えます

北向き、西日が差し込む南向きなど、その土地によってすまいの設計は大きく変わってきます。
狭小地、土地のカタチ、風の方向なども考えて設計することで、暮らしやすく、長持ちする家になります。
明るすぎず、暗すぎず、プライバシーを保ったプランを考え、ご家族に合わせた空間、暮らしを想像しながら設計します。
富山の風土の原理原則にしたがい、そこに住む家族に最適な家を目指して、家屋設計することが肝要であると颯創建は考えます。

#構造について

structure

在来軸組工法と外張断熱工法、
両方の良さを取り入れた構造

柱、梁を組み立てて建てる伝統的な木造軸組工法は、日本で古くから用いられてきた建築方法です。
北米で生まれた2×4(ツーバイフォー)工法は地震・強風などで外部に受ける全方向からの力に強く、高気密・高断熱が特長。
颯創建の建てる家は、在来軸組・外張断熱工法(通常コース)と、外張耐震パネルによる耐震・断熱強化のハイブリット工法をオプションにてご用意しております。
※通常コース・オプションともに次世代省エネ基準クリア

防湿ベタ基礎を標準とし耐震性や防湿性を高めて建物本体の耐久性を高めます

柱を最適な位置に配置することで耐震壁、耐震金物をバランス良く検討。耐震性を高めます。

戸建発泡ウレタン吹付断熱を隙間なく包み、気密性・断熱性をアップします。

防湿ベタ基礎を標準とし耐震性や防湿性を高めて建物本体の耐久性を高めます。

柱を最適な位置に配置することで耐震壁、耐震金物をバランス良く検討。耐震性を高めます。

戸建発泡ウレタン吹付断熱を隙間なく包み、気密性・断熱性をアップします。

#快適性について

amenity

床暖房

#アフターサポート

support

瑕疵担保賠償責任保険に加入しており、第三者機関による10年保証を取り入れ、より多くの保証と安心をお客様にご提供いたします。

ZEHや低炭素建築物など、第三者機関が客観的に評価し、その結果を共通のルールのもとで表示する制度です。各種申請に対応いたします。

1年・2年・3年・5年・10年と定期的にアフター・メンテナンスを行っております。どんな小さなことでも疑問や不安はすぐにご相談ください。

#施工例

works

  • M様邸フル改装

    2022/04/06

    リフォーム

    課題:限られた敷地、建屋内に駐車+収納+居住空間の確保したい。 実施:1F:駐車スペース(2台)、玄関、収納etc. 2F:水廻り、居住、収納を確保、空間を最大限に利用!

  • 2022.3.A様邸新築工事

    2022/04/06

    新築

    富山市にて新築工事着工しました。BELS認定省エネ住宅です。 寒い時期からの着工になりました。施行者の皆様に感謝です。 引き続き施工中です・・・

  • 小屋新設

    2022/01/28

    施工例

    施設あずま屋新設、施設利用のコミュニティーと四季を感じながらの休憩場など多目的に活用

  • O様邸 新築住宅

    2022/01/28

    新築

    LDKに陰影をつけてオープンでありながら隠れる空間を演出。 無垢材と電球色の照明で温かみある空間へ